イラストの線画が馴染まない?そんなときに気を付けるポイント2つ

描き方

この記事は、イラストレーターである私が個人的な線画をなじませる方法を解説したものです。

サンタ
サンタ

おえかきかきかき・・・

サンタ
サンタ

なんか違うなあこれぇ・・
線画が馴染まないっつーか

エイミ00
エイミ00

そんなときは!この2つのポイントを気を付けたらええでー!

ポイント1:線画に強弱をつけよう

線画と塗りがなんだか違和感ある・・
線画が馴染まない!

そんなときは、線画に強弱をつけよう!

・・・とはいえ、線画に強弱なんてわかってるよ!できないんだよ!コツが知りたいんだよ!
という声が聞こえてきそうなので、

画像も交えてコツ2つを紹介したいと思います!

コツ①:線の”フシ”に三角影を付けよう

まずはこちらの画像を見てください。↓

パッと見そんなに変化はないかもしれませんが、

右のほうが線がはっきりしてますね。

どのように描いたかというと。

少し見づらいかもしれませんが、右のほうの手を見てみると、
シに三角形の影があります。

このようにして影を塗ると、線画にメリハリがでて、おすすめです。

コツ②:素材によって線の太さを変えよう

こちらも画像を用意しましたー!

鎖の部分を見てみるとわかるように、かなり太めにほぼ均一の太さで描いています。

鎖というと、やっぱり金属なのでごつごつしていて、固そうなイメージですよね。

それをそのままのイメージで、
固い=線が太い

というふうに描きました。

こうすることによって、線画にメリハリが出て、塗りの作業のときにも違和感をあまり感じずに描くことができます。

ポイント2:線の色を変えてみよう

そして線画をなじませるポイント2つ目。

とりあえず、わかりやすいように軽く色を塗ってみました。↓

塗ってみたものの、
なんだか違和感!なじまない!

これが今回の問題ですね。

ここで、線画の色が真っ黒なままなので、線画を少し明るい色にしてみましょう。
できたのがこちら↓

←左がデフォルト線画&基本色        右が線画にメリハリをつけた&線画の色を変更→

かなり変わったのではないでしょうか!

線画の色の変え方のコツとしては↓

  • 元の色より少し明るめの色にする
  • 物によって(今回なら手と鎖)色を変える
  • ※同じ”手”でも場所によって色を変えるのも◎

まとめ

今回はイラストを描く際、線画の色が馴染まないという解決策を紹介してきました。

  • ポイント1:線画に強弱をつける
    • コツ①:線の”フシ”に三角影を付ける
    • コツ②:素材によって線の太さを変える
  • ポイント2:線の色を変える

でしたね。

誰かの参考になれば幸いです!

サンタ
サンタ

なじむ・・!なじむうう!!

エイミ00
エイミ00

それではまた!あでゅ~!

アップル / APPLE iPad Pro 12.9インチ 第4世代 Wi-Fi 512GB 2020年春モデル
created by Rinker
Apple Pencil 2 アップルペンシル(第2世代)純正 新型 USB-C[iPad Pro 11インチ/12.9インチ]
created by Rinker

コメント

タイトルとURLをコピーしました