【顔の輪郭の描き方編】3つの手順で解説します!【自己流】

描き方

この記事を読んでいる方は、「顔の描き方がわからない」「コツを知りたい」「手順が知りたい」という人だと思います。

本記事では、3つの手順に分けて解説していきます!

最初に説明しておくと、最終的に出来上がるキャラクターはこんな感じです。↓

今回はその「顔の輪郭の描き方編」です。

それでは以下よりどうぞ!↓

顔の描き方を3つの手順で解説!

まずは手順をリスト化。↓

  1. 丸を描く
  2. 首を描く
  3. いらない線を消す

順に解説していきます。

①丸を描く

まず丸を描きましょう。
丸は丸でもいろんな描き方があります。(馬鹿にできないぜ…)

今回は顔の輪郭ということで、少し横長に描きます。

こんな感じです↓

②首を描く

続いて首!
首の付け根の部分の描き方に注目です!

この首の付け根の部分を意識して描くことにより、首っぽさが表現できます。

③いらない線を消す

顔と、首の付け根の部分を消します。


ここの線はあってもいいのですが、個人的には消しておいたほうが、ゆるくかわいく仕上がる気がします!

顔の輪郭の描き方まとめ

顔の輪郭の描きかたの手順は以下の通りでした↓

  1. 丸を描く
  2. 首を描く
  3. いらない線を消す

顔の描き方は人それぞれ、千差万別なので描き方は無限大です!

何かのお役に立てれば何よりです。
それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました